スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/12 (金) お父さんは正しかったのではないかと思う

今日は、いつものようにお父さんのお見舞い。来週火曜に転院が決まった。
長尾にある病院。遠くはなるけど、車があるので、そう所要時間は変わらない。
私も順治も妹もお母さんも、お父さんが倒れて入院してから
毎日必ず、病院にいっている。
弟は仕事と住んでいる場所の都合上、毎日というわけにはいかないけど、
時間がある限り、顔だしているのが見ていてわかる。
完全看護なので、こんなに毎日たくさんで病室にいくのは
相部屋でもあるし、病院側からすれば、また藤井さんとこ ぞろぞろぞろぞろ・・・(笑)
と、多少迷惑な患者かもしれない。
だけど、これが一番大事だと思う。顔をあわせるのが。
お父さんに昔から、それを何度も何度も教えられてきた気がする。
私の、人づきあいにおいての考え方は、お父さんからたくさん学んだと思う。
そして、うちのお父さんを中心とした家族は、決して、問題ない、いい家族だとはいえないと
思うけど、両親も何度も離婚すると言いながら大喧嘩しながらもこの年まで結局別れずにいたし、
子供3人一応の社会人には育て上げたし(笑)、お父さんは27歳のときに、
田舎にだけど自分の持家として一軒家を建てたし、借金はまだまだあるみたいだが(笑)、
こうやって、病に倒れたとき、家族が毎日そばにいるということは、
お父さんは結局は正しい生き方をしてきたんじゃないかなって思う。
お父さんは普段母親(私にとっては祖母)の面倒も見ているので、なかなか
自由に旅行とかはこの10年行けなかったが、いつかは四国のなんとかめぐり?あの有名なやつ
を必ずしたい、ということと、日本全国を車で旅行したいと
いつも言っていた。それは叶えたほうがいいと思う。そのためにも、体の右側半分の麻痺を
元通り、頑張って戻す必要がある。冷静に考えれば、、車で日本全国はもう危ないで運転させれないから
勝手には行かせられないけど、運転はあたしでも順治でも妹でもできる。
だから夢はまだ叶う。
月別アーカイブ
プロフィール

藤井よしえ

Author:藤井よしえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。