スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/04 (日) 治そうぜ 終了 感想1

とうとう、この日が来てしまった。楽しみであり、なんて表現したらいいかわからんけど、怖かった 当日。「治そうぜ」。
前の日記にも書いているけど、本当に、開催してもらうにあたって、複雑な気持ちだった。1月に癌が発覚してから入退院を繰り返す中、半年間、本当にたくさんの人に、してもらいすぎなくらいしてもらってたので、これ以上、人に何かしてもらうのが悪いと思ったし、恩返ししようにも、こんな体は、ましてや死んでしまったら、何もかえせない。
結局、当日会場に行くまで、その不安は拭いきれないままだった(潔くないね・・・)。ボギーと井上が主催してくれたこの救済イベント。
結果からまず記しておくと、来てもらったお客さんは310人ちょいだったそうだ。びっくりした。福岡のお客さんだけじゃなく、関西から東京から来てくれた人もいっぱいだった。そして、募金(来れなかった人が募金してくれたり、来る人に預けてくださったり、来てくださっているのにさらに募金してくださったり)。そして、会場のレンタル代を無料にvoo dooがしてくれたらしい。それもありがたすぎる話だ。そして音源や物販を寄付してくれた夙川ボーイズ他、すべて総額が91万にもなったそうだ。
金額を終了してからきいて、たまがった。大金すぎる。ありがたくいただきます。このお金を、高額で諦めていた治療にあてさせてもらいます。
慎重に、効果がありそうな治療を選ぼうと思います。
今までも、きっと誰かの参考になるはず・・・と、治療にかかるお金などは日記に記してきたが、この大事なみなさんの気持ちのお金の治療もきちんと報告しています。今までもそうだったけど、もう 私だけの問題ではなくなった。みんなが助けてくれようとしてくれてる。よくも悪くもまきこんでしまった(笑)。みんなと一緒に闘ってるんだって、さらに実感したんだ。
冒頭に書いた、会場に着くまでの不安は会場でライブを見た瞬間、ふっとんだ。私はDODDODOからしか、見れなかったんだけど、もうしょっぱなのDODDODOのライブが素晴らしくて、このイベントの出演者たちの音楽の素晴らしさで音楽イベントとしてだけ見ても、価値があるイベントだと確信できた。何よりも会場にいたたくさんの人の笑顔、楽しそうな雰囲気が、私を確信させてくれ、不安をきれいに拭い去ってくれた。
月別アーカイブ
プロフィール

藤井よしえ

Author:藤井よしえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。